ガチャガチャ本体購入ガイド

ガチャガチャ本体の購入やレンタルを検討している方向けの案内サイトです。ガチャガチャの基礎知識や新品・中古が安く買えるお店もご紹介します。

ガチャガチャ本体

進化した定番ガチャ本体「カプセルステーションⅥ(シックス)」

2017/03/29

カプセルステーション6

ガチャガチャの人気マシーン「カプセルステーション6(シックス)」についてご紹介します。

スポンサーリンク

概要

このカプステ6は町でよく見かける定番の人気ガチャマシーンカプセルステーション」シリーズの最新バージョンです。メーカーはガチャガチャの老舗バンダイです。

どこが進化した?カプセルステーション5と6の違いは?

cs5と6の比較

さて、前代版であるカプセルステーション5からどこが進化したのか?という点ですが、まず見た目…上の画像を見比べてもわかると思いますが、一見で違いがありません。ですがコイン投入口をよく見ると……

セパレートコイン投入口

硬貨の投入口が10円玉と100円玉とで分かれてます!ということで、変更点は以下の2点となります。

  1. セパレートコイン投入口:共通だった10円硬貨と100円硬貨の投入口が分かれ、内部のボックスも仕切られるため、回収が楽に。
  2. 取扱説明書のWEB化:環境配慮ということで、紙だった説明書がネットでダウンロードする方式に。なくす必要がなくなり、購入前に仕様を確認できるメリットもありますね。

どちらも消費者ではなく、オーナー向けの機能ですね。スペック表を見比べましたが、変更は上の2点のみで、それ以外はまったく5と同じのようです。本体サイズや重量は5とまったく同じです。

↓カプセルステーション5の記事もあるのでそちらも良ければ参考にどうぞ。

本体スペック

価格 31,700円(税込 34,236円)
対応価格設定 10円~550円まで対応可能
本体サイズ(mm) 280(幅)x450(奥行)x1300(高)
本体重量 19kg
対応硬貨 100円硬貨+10円硬貨
対応カプセルサイズ 48~75mm

※上記は、上下2段式(2台セット)でのスペック・価格です。

仕様説明書はこちらで確認できます。

動画

カプセルステーション6は発売したてなのでレビュー動画が見つかりませんでした。ただ、見た目的には5とほぼ同じなので、開封動画などを参考にしてみてください。

カプセルステーションⅥ(ハーフ)

6にももちろんハーフサイズがあります。1台だけ試しに購入したいという方や、故障した台だけ個別で購入・交換したい…という場合にどうぞ。

カプセルステーションⅥ(ハーフ)

ハーフサイズも変更点は同じく、セパレート投入口とWEB説明書のみです。その他本体スペックはすべて5と同じです。

本体スペック

価格 18,000円(税抜)~
対応価格設定 10円~550円まで対応可能
本体サイズ(mm) 270(幅)x450(奥行)x640(高)
本体重量 10kg
対応硬貨 100円硬貨+10円硬貨
対応カプセルサイズ 48mm~75mm

-ガチャガチャ本体

アドセンス

スポンサーリンク

アドセンス

スポンサーリンク

当サイトのおすすめ売れ筋ランキング

第1位 カプセルステーション6

店先で現役で見る最新型マシンだけあって非常に人気です。硬貨にも一通り対応しており、カプセルもほとんどのサイズが対応。趣味で置きたいという方も、ガチャガチャを副業を本気でやってみたいという方にもおすすめの機種です。どんな用途でもとりあえずこれを選んでおけば問題なしという、いわゆる定番。

副業でガチャガチャに取り組む方のほとんどは、この機種を複数台購入される場合が多いです。

第2位 Gacha.2 EZ(ガチャツーイージー)

Gacha.2 EZ(ガチャツーイージー)はいろいろな売り場で設置されている人気機種です。「Gacha!」というロゴを見たことがある方も多いのでは。カラーバリエーションも豊富で、青や白、黄色など、設置するシーンに合わせて選びやすくなっています。

1位のカプセルステーションと並び、おすすめの本体です。

第2位 ガチャコップ&スタート導入セット

ガチャガチャ本体マシーンの象徴的な形でありながら、どこか懐かしさのあるガチャコップも当サイトの売れ筋です。セットには空カプセルや専用メダルも含まれており、届いてから、お好きな景品を入れてすぐ遊べるのも嬉しいところ。後から単品で揃えていくより、こちらのセットがお買い得です。